どうなる日本!? 港区不動産営業マンの日記

みなさんこんにちは。

木村です。

news2496579_6

23日(土)の日経新聞に「時価総額 バブル期超え」と大きく載ってましたね!

東証一部の時価総額が591兆円に達しバルブ経済期だった1989年を上回り過去最高となりました。

その中でもやはり外国マネーが目立ち、この景気を支えているのは外国人だという事が数字を見てよくわかります。

今後どうなるかかなり興味不快ですね。

ただ景気がいくら良くなっても今の生活が変わるという事はないでしょう。

むしろ消費増税でもっと苦しくなりそう…

今後サラリーマンと不動産を持っているオーナーの年収を比較…

年収500万円のサラリーマンと1000万円不動産オーナー、現在の年収の差は500万円だとしたら、

20年後の必死に頑張ったサラリーマンの年収は約600万、不動産オーナーは1500万と、その差は900万と、

どんどん大きくなっていくと予想されるそうです。

現在徐々に不動産の価格は上昇しており、不動産オーナーは年に4%も収入が増えていくとか。

「格差時代がやってくる」

持ったもの勝ちっていうことになりますね…

詳しいことは全然わかりませんが、

今後の日本こんな感じになるんじゃないかな~って勝手に想像。

・まず少子高齢化!日本の人口は減る確実に減る!35年後には1億人未満、約9千5百万人に、

そして高齢化率が40%に!という事は3800万人の人は高齢者となり働けない、残りの5700万人の人で日本を支えることに…

そんな事は無理でしょう!そこで外国人が不可欠になる。

・外国マネーでこのまま順調に経済成長は進む。

・最低英語が話せないと職が無い時代に

・格差時代が来る。一生懸命働く日本人、それを動かしているのが外国人

ざっくり!(笑)

心配…

自分が生きている間に日本はどうなるんだろう?

大きく変わることは間違いない!

時代を早送りして見れたらな~(笑)

今日はこのへんで…

Don’t you know ? 木村、FBでも語ります。

港区大好き木村、Facebookでは日米両対応で熱く語ってます。FBにしかないスピード勝負な物件、間取り、豊富にあります。港区で高級賃貸物件探してるなら、いいね!してくれるかな?いいとも。